総合型地域スポーツクラブ
かしまスポーツクラブ



入会案内

スタッフブログ

かしまスポーツクラブについて
スポーツ教室のご案内
イベント案内
サークル案内
エリアサービスのご案内
大会、催物のご案内
指導者育成のご案内


鹿嶋市体育施設




E-mail : ksttr@sopia.or.jp

KSC 理事長挨拶 所在地 会員規約 広報誌
入会案内
KSCについて
KSC (Kashima Sports Club) は、茨城県鹿嶋市にある、高松緑地公園内にある高松緑地体育館を拠点に活動している総合型地域スポーツクラブです。いつでも」「誰でも」「楽しく」をモットーに、「スポーツを通じて地域力を高め、地域の力で健康で心豊かな未来の子どもを育て、そして誰とでも挨拶や会話ができる住み良い地域を創る」ことを理念に、茨城県内初の総合型地域スポーツクラブとして平成13年5月に設立されました。各種教室や、年間を通してのイベントも盛りだくさんで、春のハイキング、夏祭り、温泉ツアー、クリスマス会、スキーツアー、ボウリング大会などで親睦も深まり、地域力を高めています。148名の会員でスタートした当クラブも900名を超え、少しずつですが増え続けております。エリアサービスの活動種目は現在14種目あり、テニスやバレーボール、卓球、水泳など定番種目に加え、ショートテニスやスポーツチャンバラなど子供から大人まで、初めての方でもすぐに楽しめるものばかりです。毎週同じ曜日の時間帯に行けば同じ種目が楽しめますが、その日の気分や体力に合わせて違う種目で汗を流す事も自由です。また、御家族が一つの種目で一緒に楽しめたり、今までのスポーツの楽しみ方とちょっと違うところが当クラブの魅力です。何と言っても指導者が「近所のおじさんおばさんに」なりきって、やさしく時には厳しく指導してくれる体制が私たちクラブの自慢です。
K  S  C  の  沿  革
平成12年
(2000)
茨城県初の総合型地域スポーツクラブ設立に向けて動き出す。
地域の理解と協力をなかなか得ることができない時期がありました。

平成13年
(2001)
5月27日設立総会開催。
会員数147名でスポーツクラブがスタート。

平成14年
(2002)
2年目
指導者講習なども行い、エリアサービスも活発に。

平成15年
(2003)
3年目
NPO法人格を取得。これにより、鹿嶋市より高松緑地運動施設の指定管理、新浜緑地公園多目的球技場の窓口業務を受ける。
補助金等に頼らない、独自の自主運営が可能となる。

平成16年
(2004)
4年目
KSC初代キャラクター、ピョンキー誕生。
ハイキングツアー、GGツアースタート。
夏季限定、屋外プールはこの年から。
鹿嶋市スポーツチャンバラ協会も立ち上がり、緑地体育館にて、関東地区スポーツチャンバラ選手権大会が開催される。

平成17年
(2005)
5年目
文化活動もスタート。(パソコン教室、クレイアート教室)
レディースフットサル大会開催。
一丸天舞(よさこいサークル)練習の成果を発揮し、鹿嶋まつりで優勝!

平成18年
(2006)
6年目
応急処置講習開催。
鹿嶋市グラウンドゴルフ協会設立。
フラダンス教室スタート。
鹿嶋市初、男女混合バレー大会開催。
鹿嶋ハイツにて、5周年記念式典開催。

平成19年
(2007)
7年目
文部科学省より、生涯スポーツ優良団体として表彰される。
韓国の姉妹都市、西帰浦中学生との交流会。
一丸天舞が東京ドームにて住金野球部応援の応援演武。

平成20年
(2008)
8年目
鹿嶋市混合バレーボール協会設立。
クラシックギター教室。
好調、スキーツアー、ハイキングツアー。

平成21年
(2009)
9年目
千葉県、総合型地域スポーツクラブを視察。
奈良との交流。城山公園に桜の樹を植えました。
クリスマスパーティーも好調。
温水プールでの運動教室も大好評に。

平成22年
(2010)
10年目
緑地公園にサルが出没。
スポーツ吹矢教室がスタート。
鹿嶋アントラーズFCよりトレーニングマシーンを寄贈されました。
C室トレーニング室の利用者が増加。

平成23年
(2011)
11年目
鹿嶋市駅伝大会にKSC初参加。
マリンジェットが大人気のサマーフェスティバルも今年で8年。
9月24日、高松緑地公園内にて、10周年記念イベントを開催。

  近くの宿泊施設、スポーツ施設、観光案内

かしまスポーツクラブ@ホームへ